MENU

agaや皮膚血管炎の治療

agaや皮膚血管炎などの症状は、皮膚科のクリニックで治療が受けられます。皮膚血管炎はほとんどの皮膚科で治療を行っていますが、aga治療は全ての皮膚科で行っているとは限りませんので、受診する際には診療内容を事前に確認しておきます。薄毛の症状で悩んでいる人は、aga治療に特化しているクリニックがありますので、脱毛症の専門医による治療が受けられます。円形脱毛症や男性型脱毛症は、正確な診断をして適切に治療を行うことによって確実に改善することが可能です。クリニックでは薄毛の悩みや不安を気軽に医師に話すことができますので、医師に話をするだけでも随分と気持ちが楽になります。

 

クリニックの医師は問診と視診によって薄毛の状態を確認のうえ、遺伝子検査などを行って薄毛の原因を突き止めます。薄毛の原因は毛穴への皮脂の蓄積だけでなく、ストレスによっても薄毛になります。いろいろな検査を行って薄毛の原因がわかると、症状に応じた治療を行います。円形脱毛症の治療には、ステロイド剤などが使用されますが、男性型脱毛症の治療には、ミノキシジルやフィナステリド等が使用されるケースが多いです。ミノキシジルは血管を拡張して血行を良くする働きがあります。薬の働きで頭皮の血行を良くすることによって、毛髪を再生させます。ミノキシジルを使用すると血管が拡張されるため、血管炎などの病気を治療している人は使用することができません。フィナステリドは、男性ホルモンの過剰な分泌を抑えることができ、脱毛スイッチを阻止することにつながります。ミノキシジルとフィナステリドは作用が異なりますので、薄毛の症状に合ったものを使用することが大事です。症状によっては、ミノキシジルとフィナステリドを併用して治療を行います。